お店にぴったりのセキュリティシステムをつくる方法

当然のことながら、お店の立地条件、時間帯、有人・無人など、様々な条件を考えた上で適切な機器を選定する必要もあります。
お店にあったセキュリティシステムを導入するにあたり業種別に気にしたいものをまとめてみました。

どんな業種でも

接客サービス業
特に、お店の雰囲気や防災にも気を配るなど店舗全体を考慮してシステムを導入しましょう。
人目につきずらい窓やドアが特に要注意!
庭がある店舗は、庭木の手入れ不足が視界を遮ることもあります。
製造業
警備システムの導入は当然ですが、各出入口へ防犯カメラを設置しましょう。
1階部分は窓からの侵入を防ぐために、防犯フィルム・防犯ガラスの対応は必須です。
侵入を防ぐのではなく、被害を最小に抑えるために建物・敷地への侵入を検知できるセンサーを設置しましょう。
建設業
事務所については、製造業と同じ対応でいいと思います。
建設業では特に資材置き場など、人気のない場所への対応を取る必要があります。
犯行を難しくする対策、侵入犯を周りに知らせ通報するシステムなどがあると良いです。 また設置する防犯カメラは、死角のないように各所設置しましょう。

最後にセキュリティシステムは、ただ警備会社に依頼したり、防犯カメラなどを設置するだけではいけません。

効果的な場所に、防犯に詳しい者が適切な機器を設置しなければ防犯機能を発揮させることが難しいです。
信用のおける業者にトータルで頼めると、アフターフォローなどの面からも良いですね。

犯罪者はとても巧妙です。

オーナー自身の防犯に対する意識改革、スタッフ全員に対する防犯教育など機器以外の防犯も必要大事ですね。

まずはお気軽にお問い合わせください。資料請求もどうぞ!

TEL 03-6435-3888
メールでのお問い合わせ資料請求はこちら

まずはお気軽にお問い合わせください。資料請求もどうぞ!

TEL 03-6435-3888
メールでのお問い合わせ資料請求はこちら

このページのTOPへ