施工事例1

施工事例1

防犯上の死角もなくなり、より安心感が得られました

事例の特徴

悩み・問題
住宅の死角対策
対処方法
防犯カメラ設置
効果
死角がなくなり安心感を得た

一戸建ての個人宅に、敷地の周りを見張るための防犯カメラを施工致しました。
分譲住宅地の角地で、お隣と裏にも一戸建て住宅が建ち並んでいました。

昼間は車の往来なども比較的あり、人通りもある通りに面しているが、夕方以降は街灯も暗く、住宅街のため、人通りもほとんどなくなります。

また、日中でも勝手口のある裏にまわると、住宅の陰になるため薄暗く、人が潜んでいても通りの人には気付かれにくかったです。

すでに、勝手口には補助錠を付けていましたが、死角になる場所にカメラを設置したことで、防犯上の死角もなくなりより安心感が得られました。

施工事例画像1


施工事例画像2


この事例の場合、昼間は人通りがあるものの住宅の陰などの死角が多く、人が隠れることが可能な場所がいくつかありました。補助錠などの対策など普段から防犯意識が高い方だったが、死角となっていた位置を防犯カメラで撮影可能にしたことにより、死角がなくなり安心した生活が送られるようになりました。

防犯コンサルタント 今井 完

まずはお気軽にお問い合わせください。資料請求もどうぞ!

TEL 03-6435-3888
メールでのお問い合わせ資料請求はこちら

まずはお気軽にお問い合わせください。資料請求もどうぞ!

TEL 03-6435-3888
メールでのお問い合わせ資料請求はこちら

このページのTOPへ